工事レポート 基礎工事④

さて、いよいよ基礎工事も最終!立ち上がりのコンクリートを打設しました。まず内枠の中にコンクリート+レベラーを流し込み、固まったら、内枠を外します。これで基礎の完成です。

さくら四軒家_4_基礎工事_⑫立上1

内枠の中にコンクリートを流し込み、さらにコンクリートの上にレベラーを流し込みます。レベラーは立ち上げコンクリートの天面の高さを揃え、水平にし、凸凹をなくすために使われます。(H27.4.25撮影)

 

 

 

 

さくら四軒家_4_基礎工事_⑫立上2

内枠を外しました。基礎の立ち上がりコンクリートができました。部屋の配置がよくわかりますね。(H27.4.26撮影)

 

東海三県でサービス付き高齢者向け住宅に興味をお持ちの
(土地所有者様、介護会社、医療法人様)は定期的にセミナーも行っていますので、
是非ご参加ください。

mailでのお問い合わせはこちら