守山区下志段味・有料老人ホーム 基礎工事 その①

20151021_下志段味老人ホーム_5_基礎(配筋)決められた位置に鉄筋を並べ、結束線と呼ばれる針金をハッカと呼ばれる道具で固定を行いました。これが配筋です。建物のコンクリートの中には、このような配筋が組み込まれているんですよ。

東海三県でサービス付き高齢者向け住宅に興味をお持ちの
(土地所有者様、介護会社、医療法人様)は定期的にセミナーも行っていますので、
是非ご参加ください。

mailでのお問い合わせはこちら