平成26年度 スマートウェルネス住宅推進事業 340億円

国土交通省は平成26年度よりスマートウェルネス住宅推進事業を創設、その予算として340億円を計上します。これは高齢者・障害者・子育て世帯等が交流し、安心・健康に暮らすことができる住宅をスマートウェルネス住宅とし、国が民間事業者等に補助をしつつその整備を進めていくものです。

補助対象となる事業は次の通りです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1.サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)の整備事業
 サ高住の供給促進のための、整備費等に対する補助。
 ①サ高住及び高齢者支援施設の建設。買い取り費。
  ・補助率  :1/10
  ・補助限度額:[住宅]100万円/戸 [高齢者生活支援施設]1,000万円/施設
 ②共同住宅の共用部分、加齢対応構造等及び高齢者生活支援施設の改良による整備費
  ・補助率  :1/3
  ・補助限度額:[住宅]100万円/戸 [高齢者生活支援施設]1,000万円/施設

2.スマートウェルネス拠点整備事業
 住宅団地等における高齢者生活支援施設・障害者福祉施設・子育て支援施設の建設・
買い取り・改良費に対する補助。
  ・補助率  :1/3
  ・補助限度額:1,000万円/施設

3.スマートウェルネス住宅等推進モデル事業
 高齢者、障害者、子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する先導的な
事業として選定されたものに対する補助。
 ①調査設計計画費   [補助率]2/3
 ②建設工事費     [補助率]建設・買取:1/10、改良:2/3
 ③技術の検証費    [補助率]2/3
 ④情報提供及び普及費 [補助率]2/3

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
<スマートウェルネス住宅の実現>
20140129

東海三県でサービス付き高齢者向け住宅に興味をお持ちの
(土地所有者様、介護会社、医療法人様)は定期的にセミナーも行っていますので、
是非ご参加ください。

mailでのお問い合わせはこちら